teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


埼玉県警 金山泰介 本部長 が極右政党 維新・橋下氏に献金

 投稿者:埼玉県警 金山泰介 本部長 が極右政党 維新・橋  投稿日:2014年 1月27日(月)17時10分9秒
  記事1) 埼玉県警 金山泰介 本部長 が極右政党 維新・橋下氏に献金

<政治資金>埼玉県警本部長が橋下氏側に献金…独法へ出向中
毎日新聞 11月30日(土)7時5分配信


 警察庁キャリアの金山泰介(かなやま・たいすけ)埼玉県警本部長が、経済産業省所管の独立行政法人に出向中、橋下徹大阪市長の資金管理団体に7万円を献金していたことが、2012年分の政治資金収支報告書で分かった。金山氏は取材に「当時は公務員でなかったが、軽率だった」と答えた。法律違反ではないが、警察庁は出向中であっても政治的中立性が求められるとの立場で、不適切な献金とみて経緯を調べる。
 橋下氏の資金管理団体「大都市制度研究会」(大阪市)の収支報告書によると、献金は同年5月15日付。10年8月~12年6月、独法「中小企業基盤整備機構」業務統括役を務めていた。橋下氏側に献金した理由について、金山氏は「知人に頼まれた」と説明した。【村上尊一】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131130-00000006-mai-soci

------------------------------

記事2)  対談: 仙波敏郎氏(元愛媛県警巡査部長)  岩上安身氏(フリージャーナリスト)


愛媛県警の裏金を内部告発した仙波敏郎さん 1~ 13
http://www.youtube.com/watch?v=4VqhLhDaY_8
http://www.youtube.com/watch?v=tLRad9GzRKQ
http://www.youtube.com/watch?v=iH__VZcrfnQ
http://www.youtube.com/watch?v=-pTwx9RdCSg
http://www.youtube.com/watch?v=EhRV2eqwiVo]
http://www.youtube.com/watch?v=Tf5ZNiruFxA
http://www.youtube.com/watch?v=XILnF0KNCSs
http://www.youtube.com/watch?v=wSbGp4Ak8CM
http://www.youtube.com/watch?v=pSbQ5bj5Rs0
http://www.youtube.com/watch?v=PtOWtyjyyg0
http://www.youtube.com/watch?v=PwOgDp9fcg8
http://www.youtube.com/watch?v=0JmiEq2lgYc
http://www.youtube.com/watch?v=ysKe5T7HzaM

まったく信じがたいことですが、全国の警察では組織をあげて税金を横領しています。その金額は年間100億円規模とも考えられます。これが放置されてきたのは、27万人の警察官の多くが、実際に領収書を偽造して巨額の裏金をつくっているにもかかわらず、全員が口をつぐんできたからです。なんと大多数の警察官は犯罪者なのです。
愛媛県警の仙波敏郎巡査部長は、現職警察官としてただひとり、警察内部で行われている領収書偽造によるウラ金づくりを告発しました。彼は公務員の告発義務に従っただけです。その結果、優秀な警官でありながら、懲罰的な配転を受けました。これに対して彼は、裏金の実在を証明するために国家賠償訴訟を提訴。平成19年9月に一審で勝訴、組織ぐるみの裏金づくりの事実や、仙波さんの左遷に県警本部長が絡んだことを認定させました。しかし県側は控訴し、20年9月に高松高裁で敗訴。翌10月に最高裁への上告を断念して、仙波さんの勝利が確定しました。とは言え警察庁ならびに全国の警察は、未だに裏金の存在を認めていません。
このような大規模な不正が罷り通る構造はどうなっているのか、警察組織の体質はどうなっているのか、「正義の人」に伺ってみました。仙波敏郎さんを支える会世話人の東玲治氏にもご同席いただきました。

引用元
http://ww7.enjoy.ne.jp/~j.depp.seven/
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E4%BB%99%E6%B3%A2%E6%95%8F%E9%83%8E
http://www.nin-r.com/intr/semba/righteousone/01.html
http://www.nin-r.com/intr/semba/index.html

 
 

IPADSサマースクール「作物モデルと圃場実習」Summer School "Crop Model"

 投稿者:岡田謙介メール  投稿日:2011年 8月15日(月)17時10分7秒
  皆様 (for English see below)

ショートノーティスで恐縮ですが、国際農業開発学コース(IPADS)は
生態調和農学機構と共催で作物モデルと実習に関するサマースクール
を開催いたします。関心のある方はどうぞご参加ください。

日時: 8月30日(火)~9月2日(金)
    開始は8/30の9:00を予定
場所: 生態調和農学機構(西東京市)
内容: 作物生育モデルAPSIMの概要紹介、練習問題によるモデルの習得
    作物収量決定に係わる作物生理学、作物生育過程調査法
    気象条件とその測定法、土壌条件測定法
言語: 英語
詳細とお申し込みは暫定Webサイト ipads.jp/ss をご覧ください。

岡田

Notice : Summer School for Crop Modeling and Field Practice

International Program in Agricultural Development Studies (IPADS)
and Institute for the Sustainable Agro-ecosystem Services (ISAS)
organize a Summer School for Crop Modeling and Field Practices
as below. You are most welcome to participate this course.

Date : 30 Aug. 2011 (Tue) to 2 Sep (Fri)
       Start at 9:00 in 30 Aug.
Venue : Institute for the Sustainable Agro-ecosystem Services (ISAS)
        (Nishi-tokyo city, Tokyo)
Contents : Overview of the Crop Growth Model, APSIM,
           Exercises to master the model,
           Basis of plant physiology which determines the crop yield,
           Methods to evaluate crop growth in the field,
           Methodologies to measure weather parameters,
           Methodologies to measure soil data.
Language : English
Please check   ipads.jp/ss  for the detailed information and
to apply.

Kensuke Okada
-- ---------------------------------------------------------
Kensuke OKADA (Ph.D.)
Research Professor International Program in Agricultural Development Studies (IPADS)
Department of Global Agricultural Sciences Graduate School of Agricultural and Life Sciences
The University of Tokyo
Postal: Yayoi, Bunkyo, Tokyo 113-8657, Japan
Phone : +81 3 5841 0770 (in Japan: 03-5841-0770)
Fax : +81 3 5841 8883 (in Japan: 03-5841-8883)
Mail : akokada@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学
大学院農学生命科学研究科農学国際専攻
国際農業開発学コース 特任教授 岡田謙介 -------------------------------------------------

ipads.jp/ss

 

学位記授与式について

 投稿者:教務課第一  投稿日:2011年 3月10日(木)12時01分50秒
編集済
  平成22年度農学国際専攻 学位記授与式


<日時> 平成23年3月24日(木) 14:00~

<場所> 7号館B棟231/232講義室
*セコムカード、学生証を持参ください。
 

農学国際専攻 修了予定者各位

 投稿者:教務課第一  投稿日:2011年 1月21日(金)11時41分29秒
  下記事項確認のため
3号館1階学生サービスセンター内 教務課専攻支援チームまでおいでください。最終学年で今年度修了しない方も手続きが必要です。

確認事項:
1.学位記記載事項の確認
2.卒業後の進路状況調査

期限:1月28日(金)
 

留学生の発表

 投稿者:Profs  投稿日:2011年 1月20日(木)11時26分39秒
  1月21日(金)に大学院修士課程特論IでGL30の外国人留学生が研究計画を発表しますので、聞きに来て意見を言ってください。
場所は7号館B棟の2回の講義室
時間は午後3時からです。

 

Guest Seminar ゲストセミナー

 投稿者:Kensuke Okada (岡田謙介)メール  投稿日:2010年12月27日(月)15時54分29秒
  下記セミナーを開催します。関心のある方はどうぞご参集ください。
Title: “Crop Improvement:  From Gene Discovery to
     Product Development for Tropical Crops”
Speaker: Manabu Ishitani (CIAT, Colombia)
Date and Time : 14 January 2011 (Fri) 14:00-15:00
Venue      : 7B-236/237

Seminar content: CIAT is an international agricultural research institution. We focus on scientific solutions to hunger in the tropics through eco-efficient agriculture. Strategies and challenges for crop improvement on different traits such as water-use efficiency (WUE) and nutrient-use efficiency (NUE) will be discussed.

Dr. Ishitani is a leading scientist of Agrobiodiversity Research Area at CIAT (International Center for Tropical Agriculture), one of the centers in the Consultative Group of International Agricultural Researches (CGIAR). After obtaining Ph.D. in Agriculture at Nagoya University, he worked at the University of Arizona as post-doc and at BASF Plant Science L.L.C. in US as a researcher, and joined CIAT as the present title in 2003.

Contact : Kensuke Okada (IPADS, Department of Global Agricultural Sciences) akokada@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp, ex. 20770   Room: 7B-238
Takashi Yamakawa (Laboratory of Plant Biotechnology, Department of GlobalAgricultural Sciences) ayama@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp, ex. 27515

「作物改良:熱帯作物のための遺伝子の発見から製品開発まで」
講師 : 石谷 学 (CIAT 上席研究員)
日時 : 1月14日(金) 14:00~15:00
会場 : 農学部7号館B棟2階セミナー室(236/237)

石谷氏は国際農業研究協議グループ(CGIAR)傘下の研究所であるCIAT(国際熱帯農業研究センター、コロンビア)の上席研究員です。名古屋大学で博士号を取得後、アリゾナ大学、BASF Plant Science L.L.C (米国)の研究員を経て2003年から現職、農業生物多様性研究領域に所属し、ゲイツ財団等のプロジェクトで重要形質遺伝子の単離とその穀物育種への活用などの研究を行っています。セミナーは英語で行われます。
 

国際シンポジウム

 投稿者:profs  投稿日:2010年11月18日(木)14時53分25秒
  下記の国際シンポジウムを行います。このシンポジウムに参加した人は「国際水産開発学特論の単位を認めます。

水産物価格形成の国際比較

13:00-13:10
開会の辞
農学国際教授 黒倉壽

13:10-13:55
Resource Rent in Fisheries:
世界銀行とFAOにおける議論を踏まえながら、
北海におけるリソース・レントについて
CEMARE Professor Trond Bjorndal

13:55-14:20
水産物価格形成の国際比較をめぐる
FAOのプロジェクトについて、日本の状況
農学国際博士課程1年 阪井 裕太郎

14:20-14:30
質疑応答

日時:2010年12月10日(金)13:00~14:30
場所:東京大学農学部三号館4階大会議室

問い合わせ先:東京大学海洋アライアンス
       特任准教授 八木信行
       e-mail:yagi@fs.a.u-tokyo.ac.jp

※なお本セミナー受講の大学院生は申請により国際水産開発学特論の単位として認められる

協賛 東京大学海洋アライアンス
   日本財団
 

第3回 IPADSセミナーのご案内

 投稿者:岡田謙介メール  投稿日:2010年11月10日(水)11時47分51秒
  皆様

第3回IPADSセミナーについてお知らせいたします。
やや専門的な内容かもしれませんが、なるべくベトナムや
カントー大学の紹介も入れながら話してもらうように
依頼しています。関心のある方はどうぞご参集ください。
また皆さんの研究室の留学生にもご紹介くだされば感謝です。

日時 : 11月12日(金)13:30-15:00
場所 : 7号館2階セミナー室(236/237)
発表者: Nguyen Thanh Lam (グエン・タン・ラム 阮 覧清)
題目: ベトナムのTra Vinh省ならびにVinh Long省における高病原性
     鳥インフルエンザ(HPAI) H5NIの伝染について
  (Transmission of high pathogen avian influenza (HPAI) H5N1 among
   poultry flocks in Tra Vinh and Vinh Long (Vietnam)).

-------------------------------------------
IPADS Seminar (3rd)

Date and time : Friday, 12 November 2010,  13:30-15:00
Venue :   7B-236/237
Speaker :  Nguyen Thanh Lam
Title :  Transmission of high pathogen avian influenza (HPAI) H5N1 among
         poultry flocks in Tra Vinh and Vinh Long (Vietnam))

Mr. Nguyen Thanh Lam started his study at IPADS this October.
He graduated Can Tho University in Vietnam in 2008 completing
his BSc on the avian influenza. He will give some introduction
on the Can Tho University and himself, too.

You are most welcome to attend the seminar.

Kensuke Okada
IPADS
-- ---------------------------------------------------------
Kensuke OKADA (Ph.D.)
Research Professor International Program in Agricultural Development Studies (IPADS)
Department of Global Agricultural Sciences Graduate School of Agricultural and Life Sciences
The University of Tokyo
Postal: Yayoi, Bunkyo, Tokyo 113-8657, Japan
Phone : +81 3 5841 0770 (in Japan: 03-5841-0770)
Fax : +81 3 5841 8883 (in Japan: 03-5841-8883)
Mail : akokada@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
東京大学 大学院農学生命科学研究科農学国際専攻
国際農業開発学コース 特任教授 岡田謙介
--------------------------------------------------------
 

IPADSセミナーのご案内

 投稿者:岡田謙介メール  投稿日:2010年10月28日(木)18時55分52秒
  皆様

 この秋に国際農業開発学コース(IPADS)に入学したNauman Khalid君
がパキスタンで研究にとりかかっていたモリンガ(ワサビノ木)の生理
活性や豊富な栄養特性について短いレビューを行います。この植物は
まだあまり日本では知られていませんが、南アジアやアフリカでは
最貧国の栄養不足を改善する手段として注目を集めつつあります。
 関心のある方は是非ご参加ください。

日時 10月29日(金) 14:00~15:30
場所 7B-236/237
タイトル Nutritional potential of Moringa oleifera /( Drum stick tree) and its fortification in food systems to combat micro-nutrient deficiencies. モリンガ・オレイフェラの潜在的栄養価値と、その微量栄養素不足解決のための利用について

岡田
 

作物モデル他の英語の授業

 投稿者:岡田謙介メール  投稿日:2010年10月18日(月)13時04分36秒
  皆様

この10月の国際農業開発学コース(IPADS)の開始によって、
以下の英語の授業がはじまりました。UT-mateの登録が
今日までなので、再度皆様に通知いたします。
 興味のある方は是非ご参加ください。
 (詳細はUT-mateをご覧ください)
-----------------------------
(1) IPADS Advanced Lectures I - Physiological Bases for Crop
      Modeling, and Field Practice
   Regular Course and Field Research for 4 Credit during Winter
      Semester
   Dates, Time and Venue :  Lecture : 10:00-12:00, every Wednesday
   Venue : 7B-236/237  from 13 Oct.
      (※第1回の授業は10/20 9:00-10:00に補講いたします。)

   Practical Research
   Date and Time : 13:00-17:00,  alternate Wednesday, (from 20 Oct)
   Venue : the Univ. Exp. Field, Nishitokyo
     (please consult us if you wish to attend either the lecture or
       practice)
Lecturer:Kensuke OKADA, Taro TAKAHASHI
Code:3910306
Contact : Kensuke OKADA (akokada@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp)
*In summer semester, the lecture and hand-on practices for APSIM crop growth/management model are planned to be conducted. The students can learn both basics and applications of the simulation model. And field practice in connection with the model study will also be conducted for summer crop in the University Experimental Field.


(2) International Food Resources Studies
   Regular Course for 2 Credits during Winter Semester
   Dates, Time and Venue : 10:00-12:00, Monday,
   Venue : Bld. 1-No.5  Lecture Room  from 18 October
   Lecturer:Kensuke OKADA, Kazuhiko KOBAYASHI, Hisashi KUROKURA
   Code:3910301
  Textbook:Vaclav Smil (2000) Feeding the World - A Challenge for
            the Twenty-First Century, The MIT Press
*A special lecture by the author of the book, Prof. Vaclav Smil (Distinguished Professor at the University of Manitoba, Canada) is planned on December.


(3) International Agricultural Development Economics
         - Economics for Agricultural Scientists
    Regular Course for 2 Credits during Winter Semester
    Date and Time :  9:00-11:00, Tuesday at
    Venue : 7B-236  (Commence on 19 October)
    Lecturer:Nobuhiro SUZUKI, Hiroyuki KAWASHIMA, Taro TAKAHASHI
    Code:3910305
    Textbook: Chapman D (2000), Environmental Economics: Theory,
               Application, and Policy, Addison Wesley Longman.
    Contact : Taro TAKAHASHI (ataro@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp)


(4) Forest Insect Ecology
    Intensive Course for 2 Credits in Winter Semester
    Lecturer:Naoto KAMATA
    Code:3910304
    Teaching Methods:Three-day intensive lecture is held in English
              with PPT.
    Date : Probably in January (will be noticed)
    Reference Books:Ecology: The Experimental Analysis of.
               Distribution and Abundance 6th. Author: Charles J.
                Krebs
             The Insects: Structure and Function. R. F. Chapman /
             Insect Ecology, Peter W. Price.
    Contact : Naoto KAMATA (kamatan@uf.a.u-tokyo.ac.jp)

(5) IPADS Advanced Lectures III
    Intensive Lecture for 2 credits for whole year
    Lecturer:Invited speakers
    Code:3910308
    Overview : Same as Advanced Lecture of Global Agriculture III
       (series of intensive lectures by various visiting professors)
    Contact :  Makoto INOUE (mkinoue@fr.a.u-tokyo.ac.jp)
--------
The below lectures are scheduled to begin from next summer semester
International Forest Development (Inoue, Tsuyuki)
International Forest Certification (Owari)
Integrated Soil Fertility Management (Okada), and more
 

レンタル掲示板
/21