teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年12月 8日(土)21時32分43秒
  今冬はまだ暖かで稽古がしやすいです。
手裏剣では立合型を久しぶりにやりました。

さて、本稽古の居合で胸を大きく使うことを指摘した結果、前より腰が定まった気がします。

来週も小太刀をやりましょう。
 
 

本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年12月 1日(土)21時35分52秒
  このところ疲れが抜けず、集中力が散漫です。
もの忘れも激しく、痴呆を疑う時もあるほど。

さて、今日の稽古では居合を長めにとりました。
「座構えを学ぶ」とは「浮身を学ぶこと」と極言してもいいでしょう。
来週も浮身の吟味に力を入れたいと思います。

次回も小太刀をやりましょう。
 

本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年11月24日(土)22時23分9秒
  別の稽古会にお邪魔した折り、どうも居合の調子がつかめないで腐心しました。
が、本日、いつもどおりに手裏剣を打ってから居合を抜き……上記の理由が判明。
毎度、手裏剣によるウォーミングアップでコンディション確認をしてから稽古に臨んでいるため、打剣を欠くと勘が鈍るようです。
結論を申せば、まだまだ未熟ということ。

さて十手は、腰を思いっきり沈めながら、深く大きくあつかうことをレクチャーしました。
棒は、左右の横から振り回さず、前後へ大きく直線的に抜きつけることを説明。
断片的には雰囲気が出てきています。

来月は小太刀を交えて、中太刀、居合、手裏剣を稽古しましょう。
 

本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年11月17日(土)21時41分29秒
  本日は、手裏剣の六本目で上体のあおりを反省。
居合は腰の痛みが少しひびいて今ひとつでした。

さて本稽古では居合を長めにとりました。
腕の送りは、肩先よりも、肩から下の胸(鎖骨)や背(肩甲骨)の使い方が大事だと注意しました。
「胸を円く広げる」とか、「体幹の沈みと両腕の連動をYの字でイメージする」といった話は、その断片的な説明です。

来週は月末恒例の総ざらいをしましょう。
 

本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年11月10日(土)21時03分43秒
  本日の自主稽古では手裏剣で調子を整えてから、居合をまとめてやりました。
背骨を屹立させるイメージで、左右の体軸を意識せずに抜きつけましたが、後半、上体と下半身がバラバラとなり、少々勘がくるいました。

さて本稽古では、前ひざのたわみを大事にするようにレクチャー。
そのためには、まず足首をやわらかく使うことが肝要であることも指摘。

来週も十手を交えて稽古する予定です。
 

本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年11月 3日(土)23時20分51秒
  本日は手裏剣の六本目を精査。
足裏から立ちあがる右前と左後の体軸が一重となる座打に、居合の錐附と同じイメージを抱きました。
すなわち、好調。

さて、居合で浮身をかける際は、前ひざを深く屈して腰が回るのを抑えねばなりません。
そのあたりの感覚が定着していないように見受けました。

来週も中太刀、十手、居合、手裏剣をやりましょう。
 

本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年10月27日(土)21時10分37秒
  本日も体調がすぐれず、立ちくらみに似た倦怠感がありました。

さて、受太刀は、取りが型どおりに動いた時に一番自然(合理的)となるような正しい構えと呼吸で仕かけねばなりません。
相手を打ち据えたいのであれば、型稽古は不要。
地稽古をするべきです。
受けが型の本質を理解していないと、稽古は非常に危険となるので注意しましょう。

さて来月は中太刀、十手、居合、手裏剣をやりたいと思います。
 

本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年10月20日(土)21時05分44秒
  今週は過労気味で、倒れ込むように就寝する毎日が続いていました。
稽古はそのいいストレス発散となりましたが、後半には疲れが出てしまい、勘が少々にぶったようです。

さて、棒では受けもやってもらいましたが、相変わらず受太刀はヘタッピ。
受太刀は上位者の型ですが、上位者だけがおこなう型ではありません。
受け・取りを表裏一体で学ばなければ、型を理解することは困難です。
もっと身を入れてとり組んでいただきたいと思いました。

なお、来週は中太刀、棒、小太刀、十手の総ざらいをしましょう。
 

本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年10月13日(土)21時02分18秒
  涼しくなってきたせいか、このところ腰の鈍痛がぶり返しており、今日は居合が今ひとつでした。
手裏剣は5本目の表が手先打ちとなりがちで、修正に腐心。

さて、本稽古では棒をやりましたが、持ちかえやすべり出しなどの柔軟な手の内がまだ難しいように見受けました。
軸のとおった大きな動きが手の内を確立しますから、中太刀や小太刀の練磨が上達の近道です。

さて来週も、棒をやりましょう。
 

本日の研武塾。

 投稿者:やました  投稿日:2018年10月 6日(土)21時06分9秒
  季節が逆回りしたかのようでずいぶんとむし暑かったのですが、手裏剣は好調。
ただし、六本目では打ち手を振り落としてしまっており、それに気づくのに少し手間取りました。

本稽古では剣術、居合ともに今日はなかなかいい流れで、余計な力みがさほど目立ちませんでした。

来週も中太刀、棒、居合、手裏剣をやりましょう。
 

レンタル掲示板
/100